美容師で成功する方法

このブログはこれから美容師の仕事で

 

成功したい人にアドバイスや成功へのプロセスを

 

独自の偏った考えで紹介していきたいと思います

 

(技術的なアドバイスではなく、体裁や行動を主に)

 

これから美容師の仕事をする人

 

美容師の仕事を始めたばかりの人に

 

成功するためのヒントになればと思います 

 

 

お客様は美容師に何を求めているのでしょう?

・希望通りのヘアスタイルにしてくれる

・ファッション

・会話

・リラックス

・異性(色恋系)

・何も求めていない

・メンタル系セラピー

・趣味の一致

 

私が思うのは基本的に

"何も求めてない" と

"希望通りのヘアスタイルにしてくれる"です

 

ただ髪を切って欲しいのです

希望のヘアスタイルにしたいだけです

 

美容師の勘違いって聞いた事ありますか?

 

なぜなのか美容師という人たちは

 

ライフスタイルを売りにしたり

趣味やファッションを "売り" にする人が

多いのでしょうか?

 

こういうのを売りにできる美容師というのは

すでに成功していて

お客様の希望のヘアスタイルに何万回も施術してきた人です

 

基本をクリアしているから

他のことも強い武器になるわけです

・ファッション

・音楽

・映画

・本

・カルチャー

・旅行

・グルメ

SNS

これらの事がより自分のスタイルとして

発信できるわけです

 

売上50万の美容師と

売上500万の美容師なら

どちらの美容師のアドバイスを聞きますか?

どちらの美容師を尊敬しますか?

 

どの仕事でも一緒だと思うのですが(特に手に職系)

仕事ができないのに他のことで自分をアピールしてる人は "絶対に成功しません"

 

美容師なら基本的な事

"髪を切る" というが仕事な訳ですから

それに対して結果が出てから説得力が増すのです

 

なので若い美容師さんは

まず最初は技術的の向上を目指して

自分が説得力のある "何者" かにならなければ

 

成功は厳しいでしょう

 

 

 

 

 

 

 

美容師で成功する方法

このブログはこれから美容師の仕事で

 

成功したい人にアドバイスや成功へのプロセスを

 

独自の偏った考えで紹介していきたいと思います

 

(技術的なアドバイスではなく、体裁や行動を主に)

 

これから美容師の仕事をする人

 

美容師の仕事を始めたばかりの人に

 

成功するためのヒントになればと思います

 

 

美容師で成功するには3つの道しかありません

 

・自分の美容院を経営する

・企業系美容院(雇われ)の総合マネージャーになる

・美容師(フリーランス)+副業

 

結論から言うと今の時代は

"フリーランス美容師+副業" です

 

なぜなのかといいますと

・自分の美容院を経営する

まずお店を出すのには規模にもよりますが

お金を借りないといけません(貯金があればまだまし)

いわゆるそれは借金なのでこの先不況が続いたり

またコロナみたいな想定外の事が起こったりした時に先が見えないので "安定する前提" で出店するのは

かなりハイリスクだと思います

相当な自信とやる気と覚悟がないと厳しい時代です

 

・企業系美容院のマネージャー

自分のお店を出すよりは多少気持ち的には楽でしょうか でもこれも不況や想定外の事態になったら

母体の会社の倒産や経営不振などになったら

倒産もあり得ます

最近は大型サロンの倒産や規模縮小の情報があります

 

フリーランス美容師+副業

この働き方が時代に1番合っているのではないかと

思います 

特に自分自身で集客できる能力がある人は

かなり向いていると思います

やはり今、お客様はお店のお客様ではなく

個人スタイリストのお客様です

お店にはなるべく頼らないで自分で全て管理できるスキルを習得しておきましょう

美容師1本だとこの先何年できるのかわからない美容師という職業です

ずっと20代や30代の給料でやっていけるなんて保証は何もありませんので美容師もやりつつ他の職業のスキルも身につけて時代の流れにうまく乗れるような働き方が先の見えないこの世の中では

1番マッチしてると考えます

美容師以外の仕事の人でも収入源は2つも3つもあるのが当たり前になると予想します

常に時代の流れを感じ勉強しなければいけません

美容師という職業を生かしての副収入がある人も増え始めてます

動画配信や音声メディア、ブログ、SNS、オンラインサロン等

能力のある人は全てこなしています

シャンプーやヘッドスパの専門店でも働いたり

飲食店や早朝の仕事してる人など

フリーランス美容師+副業でなにか新しい仕組みが

できるのではないかと予想してます

 

美容師はこれからも残る仕事です

残る仕事ですが "残れる美容師" は少ないです

このスピード転換期に

取り残されないように自分で考え自分で行動することが成功に少し近づく道だと思います

 

 

 

 

 

そこから他の仕事に繋がったりしてます

 

 

 

美容師で成功する方法

このブログはこれから美容師の仕事で

 

成功したい人にアドバイスや成功へのプロセスを

 

独自の偏った考えで紹介していきたいと思います

 

(技術的なアドバイスではなく、体裁や行動を主に)

 

これから美容師の仕事をする人

 

美容師の仕事を始めたばかりの人に

 

成功するためのヒントになればと思います

 

 

NHK "クローズアップ現代" を見た

 

テーマは "メディカルプア" 

(医療費が払えなくて病院を我慢もしくは行けない人)

 

コロナで収入減の人や高齢で1人で年金暮らしの人

40、50代の独身非正規雇用の人、生活保護で暮らしている人など

 

これって10年後もっと厳しくなるんじゃないかと

思います

 

医療費の負担額も上がって病院に行ける人が

 

もっと減っていくのでは?

 

これでは自分で健康を維持しないといけません

 

タイミングよくヘルスケア系のものが流行っていますよね?

・ジム

・ランニング

・健康食品

・生活のリズムを管理してくれるアプリ

   など

 

アメリカでは1番大きな産業はヘルスケア産業です

 

これは間違いなく日本もそうなるでしょう

 

日本は本当に貧しくなってしまった

(これからもっと貧富の差がでる)

 

これから美容師業界もかなり厳しくなると予想

 

少し先の未来は "ビューティプア" になってしまうのかなと

(お金が無くて美容院や化粧品、美容関連のものなどにお金がかけられない人)

 

現在、病院に行けない人はもちろんすでに

"ビューティプア" です

それが今の30代、40代が10歳ぐらい歳をとった時

日本の格差は凄まじく

病院も美容院も行けない人が増えるのではないかと

予想します

髪を切らなくても生活はできます

 

それは徐々に浸透して現在普通所得層(中間層)に

美容院にお金をかけない人が増え、お金のかからない髪型が流行り、お金がかからないように周期を遅らせ、セルフカットが流行

こんなことにならなければいいけど

"ビューティプア" はやってきます

すでに "ファッションプア" は始まってます

 

美容院の淘汰が始まります

高齢化美容院は生き残れません

 

これからの美容師は "髪を切る" 以外にも何か

収入源がないと

他業種へ転職や廃業の危機です

50歳、60歳になって30代のように仕事できるわけではありません

体力も使うこの仕事

あなたは何歳まで続けますか?

 

またコロナみたいな予測不可能な事態が起こったときに柔軟な選択ができるように

美容院経営者は考えなければいけない

 

というか美容院が "再熱する事はもうない" ので

 

このスピード転換期に

"何" を得られるかが非常に重要です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

美容師で成功する方法

このブログはこれから美容師の仕事で

 

成功したい人にアドバイスや成功へのプロセスを

 

独自の偏った考えで紹介していきたいと思います

 

(技術的なアドバイスではなく、体裁や行動を主に)

 

これから美容師の仕事をする人

 

美容師の仕事を始めたばかりの人に

 

成功するためのヒントになればと思います

 

 

少し時間できたりするとカフェでコーヒー飲んだりしますよね?

 

めちゃくちゃ混んでませんか?

ちょっと昔は

タバコ吸うところだったり

ショッピングの途中に休憩入れたり

待ち合わせだったり

 

現在はほとんどの人が仕事してます

なので激混みなんです

(私は普通にコーヒー飲みたいのですが入れないので

テイクアウトします)

 

コロナ前も普通に仕事の為にカフェにいる人がちらほらいましたが

コロナ後は異常に増えたと思います

 

1年前、こんな世の中になると予想できましたか?

 

私の職場の周りの飲食店の倒産、廃業や

 

昼間はそこそこ人通りがあるけど17時過ぎると

 

ほぼ人が消えたり

 

新規のお客様は住所が店から徒歩圏内の人ばかりで

 

遠くに引越ししたお客様も多数いて

 

当然のことながらそれ以来は来店してません

 

このへんの空気感というか流れから読み取れるのは

 

・生活の無駄の排除(断捨離)

・時間の管理

 

この2つは大きく人を変化させているのではないかと

思います

 

(生活の無駄)

・飲み会は不参加

・禁煙

・外食より自炊

・高額衣類などの買い物

(時間の管理)

・最寄り駅でほとんどを済ます(美容院、買い物)

・会社への通勤は週1回もしくは無し

・1日のスケジュールは自分で時間管理 

 

コロナ前の都会の生活というのはある程度

 

"見栄っ張り" 的な部分もあり総合的にそれが

 

"オシャレなライフスタイル" だったりしました

 

友人もしくは恋人に会う為に

オシャレなレストランに行き

高価な洋服を着て美容院に行き

海外旅行に行って

これら全部の行動をSNSにアップする

 

このような一連の行動があり皆に連鎖してました

 

現在と比べたら全然気持ちの浮つき方が違い

なにも考えずに当たり前の行動で

最大の娯楽だったと思います

 

それがここ数ヶ月で将来の不安や感染の不安、

職の不安など自分を見つめ直すようになったのでしょう

 

こんな短期間でこのスピード感ですよ

なんだか怖いですよね笑

 

美容院も来店周期が遅れたり他のお店に行ってしまって

失客したり

その代わり新規のお客様が来てくれたり

本当にいろんな意味で

"入れ替わりの時期" なんだなと思います

 

なので若い美容師さんはチャンスだと思います

若さ × 行動 = 未知数(何でもできる)

老害美容師は淘汰されますので

新しい価値観で美容師を楽しんで盛り上げて

いただきたいと思っています

 

 

美容師で成功する方法

このブログはこれから美容師の仕事で

 

成功したい人にアドバイスや成功へのプロセスを

 

独自の偏った考えで紹介していきたいと思います

 

(技術的なアドバイスではなく、体裁や行動を主に)

 

これから美容師の仕事をする人

 

美容師の仕事を始めたばかりの人に

 

成功するためのヒントになればと思います

 

 

美容師で成功する人の特徴の中でも最もリアルな

事なんですが当然なことだけど "仕事が速い" です

(アシスタント無しの施術1人作業の場合)

 

・無駄な話はしない

(聞き上手)

 

・次のお客様を待たせない

(待たせるのは最大の失敗だと思っている)

 

・ハサミのリズム感?が良い

(テンポ良く切るのでお客様の不安感がない)

 

普通に考えて予約がいつも入っている美容師は

 

仕事が早くないと回せません

 

なので売れる美容師は必然的に仕事が速くなるのです

 

売れない美容師のダラダラこだわる感じ

余計な時間がかかりお客様も不安そうです

 

ただこれからの美容院や美容師の価値は

 

髪が綺麗になるのは必須で

美容師との会話や空間のリラックス感など

その担当者に "会う" という事に価値があり

施術中の共有時間が満足していただけるように

忙しい雰囲気や慌ただしい感じを察知されないような取り組みは大事なので

無理な予約などはかえって失客につながる可能性もあるので余裕のある予約管理が良いかもしれません

 

美容院に行くことがもっと "価値のある時間に"

を改善していく事が今後お客様にとっても

美容師にとっても

良い方向に向かう課題だと思います

 

美容師で成功する方法

このブログはこれから美容師の仕事で

 

成功したい人にアドバイスや成功へのプロセスを

 

独自の偏った考えで紹介していきたいと思います

 

(技術的なアドバイスではなく、体裁や行動を主に)

 

これから美容師の仕事をする人

 

美容師の仕事を始めたばかりの人に

 

成功するためのヒントになればと思います

 

 

最近、友達やお客さんが引越ししたり

 

家を購入したりする人の話をよく聞きます

 

仕事がリモートワークになったり

 

強い将来の不安感からきてるのでしょうか

 

引越しや家の購入について

 

"賃貸派" "購入派" がいて、なおかつ

 

"マンション派" "一軒家派" に分かれて

 

どっちがお得か?みたいな議論は答えがなく

 

両方のメリットorデメリットを考慮したうえで

 

自分の条件に合っているものを選択するみたいです

(私はマンション賃貸派です)

 

条件のランキングだと

・家賃、もしくは月々の返済額

・場所

・間取り

 

この流れは美容院業界にもあると思います

 

私が予想するには近年、都内の人気エリアの

個人オーナー店(オーナー自身も美容師)の縮小、引越し、廃業が加速

 

企業系のサロンは新店舗を人気エリアより少し外した場所に家賃が安めのとこや居抜き物件で

初期費用を抑えての出店が増加

 

1000円カットではなくサブスク系

低料金特化型サロンの郊外出店増加

(カラー専門店など)

 

フリーランス美容師を扱う面貸しサロン増加

 

おおまかに言えることは固定費を抑えるというのが

共通してると思います

 

この時代変革のスピードは誰もが予想できない

ぐらい速く、ぼーっとしてたら取り残されます

 

人のライフスタイルも去年とくらべてこの短期間で怖いぐらい変化してます

 

余裕がなくなり

将来の不安感があり

無駄が減り時短を求め

自分で考え自分で行動する

 

これからは爆発的に流行る美容院はほぼない時代になるでしょう

 

自分のライフスタイルに合っている条件の美容院を

選ぶ人が本当に増えてます

・自宅の最寄り駅サロン

・職場の最寄り駅サロン

・自分の希望日や時間帯に行けるサロン

・カラーは頻繁に行くのでカラー専門店でメインサロンではカットのみ

・とにかく価格

 など

 

全く先の事はわらからないですが

常に柔軟な対応と行動が求められる時代に

なりそうです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

美容師で成功する方法

このブログはこれから美容師の仕事で

 

成功したい人にアドバイスや成功へのプロセスを

 

独自の偏った考えで紹介していきたいと思います

 

(技術的なアドバイスではなく、体裁や行動を主に)

 

これから美容師の仕事をする人

 

美容師の仕事を始めたばかりの人に

 

成功するためのヒントになればと思います

 

 

ある掲示板サイトを見ていると美容院、美容師に

 

ついての指摘や悪口やダメ出しが

 

たくさん載っていて "あるある" って思います

 

・会話はいらないのにねほりはほりうるさい

・耳の穴をグリグリした後のタオルを髪に使う

・タメ語で馴れ馴れしい

・3回目から雑になる

・タオルがくさい

・前髪を自分で切ると怒られる

・常連のお客様との対応の差

・仕上げでコテを使って変になる

・客なのに美容師に気をつかう

・タバコ臭い

 など

 

とにかく美容師には不満がかなりあるみたいです

 

美容院に行くとどっと疲れるお客様もいるようです

 

私もお店のスタッフに髪を切ってもらってますが

 

裏側がわかるので客として美容院には

行きたくないです

 

美容院に行くのが楽くて会話もおもしろいし

髪も綺麗になるしシャンプー気持ち良いって

言ってくれるお客様もたくさんいます

 

基本的に美容師は社会性の乏しい人が多いと

思います(誠実で真面目な人もいますが)

 

何か勘違いでもしているのでしょうか?

・プロフィールに "アーティスト" とか名乗る美容師

パリピ風なアピールをする美容師

・自分をモデルだと思いこんでる自撮り美容師

 

単純に要望のスタイルに "髪" を切るだけの仕事です

 

なぜそんなに自己顕示欲が高いのか?

 

一般社会では "底辺仕事" で "低収入" って

バカにされてることも知らずに、、、

 

だから美容院業界の質が下がるのです

 

しっかり取り組んでいる美容院もあるのに

 

一部のバカな美容師が業界の質を下げてる

 

価格も美容師の質も場所もバラバラ

 

これから美容師を目指す人にとっては

 

まず "民度が低い" 美容院には入社しないように

しましょう

 

そういうお店はお客様の質も下がるので

 

入社しても成功しません

 

このようなお客様の不満もしっかりと受け止め

 

1人1人のお客様に対応できるようになると

 

自分の売上もあがるんじゃないでしょうか?

 

参考にしてみてください